長きにわたり沈黙していたApple TVがようやく、この9月10日午前2時WWWDCにて新しいステップへと進む?ようです。

新型iPhone、iPadに続いてApple TVの発表。今回のWWWDCは期待できそうですね。

主な機能はゲーム

4代目Apple TVは、どうやらゲーム機能が主力となるようです。モーションセンサー付きのリモコンが付属されるとの噂。
モーションセンサー対応ということは、Wiiのようなゲームも遊べるということでしょう。

コンセプトデザイン界の有名人Martin Hajek氏が公開した新型Apple TVのイメージ画像をみると、メッチャクチャかっこいいリモコンらしきものがあります。本当にこんなデザインだったらやばいですね。買いですね。

21026459170_429560eaa9_b

 

気になる価格は?

価格は3代目の現行モデルから若干値上がりし、150ドル(約1万8000円)で販売されるとの噂です。

 

カラーラインナップは?

カラーは最近iPhoneなどでも定番になっているこれまでのカラーモデルに合わせ、ゴールドとスペースグレーを採用するようです。

 

まとめ

新型Apple TVをゲーム機としてみると、あまりゲームをやらない自分にとっては、ちょっと魅力が薄れてしまうのかなと思われます。

いずれにせよ、9月10日午前2時のWWWDCで全てが明らかになりますよね。

source: Martin Hajek via Cult of Mac