今更ですがそもそもこの記事を書くに当たる原因はMagic Mouse(マジックマウス)の電池容量の消費が半端なく早く社員から問題視されていたことにあります。

自分は会社員であり、会社で扱っているMacの購入/設定/管理を担当しています。そんな中でスタッフはMagic Mouseを使用している者が大半なのですが、電池の取り替える割合が多すぎるという声が多く聞かれます。

もちろんMagic Mouseはとても便利で慣れてしまえば他のマウスにするのもちょっと気が引けちゃいますよね。

でもきっと世の中にはもっとたくさん魅力的なマウスがあるはず!と思いMac向けもしくはデザインがイケてるマウスを探してみました。

 

マイクロソフト(MicroSoft) Arc touch mouse(アーク タッチ マウス)

mk_arctouch_large

え?MacにMicrosoft?って思うかもですが、なかなかどうしてこのフォルムMicrosoftさんもやります。未使用時は平らに伸ばしてペッタンコに、使用時はカチカチとアーチ状に曲げると電源がオンになる。
見た目の美しさとカチカチのギミックがたまらない。

一応、対応OSはWindowのみになっていますが、Macでも使用してる方も少なくはないようです。

環境により接続できない場合もありそうです。

Amazonで購入

■参考サイト

晴れ気ままにガジェット

マイクロソフト(MicroSoft) Wireless Mobile Mouse 3500

SL1500

Magic Mouseは使いづらい。デフォルトの速度も遅いし、ジェスチャー機能なんて必要ないぜ!って人はこの価格もMagic Mouseの1/10で済んじゃうこれがおすすめ。

速度を早くしたい人は下記の専用ソフトで早くできるみたいです。

Ben Net – MouseZoom OS X Official Site
http://benh57.com/mousezoom.html

とりあえず安いし、悩んでたら試しにこれ買っちゃうのもアリかもですね。
Amazonで購入

 

ロジクール(Logicool)M337

M337
Windows、Mac、Chrome OSおよびAndroidに対応可能なコンパクトなデザインです。
シンプルで一見非力なマウスに見えますが、高度なジェスチャー操作に対応するナビゲーションボタンを搭載しています。電池も単三1本でコスパも安心ですね。
Amazonで購入

 

ロジクール(Logicool) MX Master

MX_Master

価格もちょっとお高いですが、その分機能はこれでもかと入れ込んだ終わりなき追求から産まれた「全部入り」なマウス。最大3台まで接続でき、通常のマウスでは使用できないガラス面でも使えます。その他、ホイール速度に合わせてクリック感が切り替わり、たくさんのジェスチャーボタンが搭載されているという優れもの!機能で選ぶならこれ以外ないかもです!
Amazonで購入

 

Thermaltake LEVEL 10 M Hybrid Mouse

Thermaltake LEVEL 10 M Hybrid Mouse

な、なんだこのマウスは!!が、まず第一印象でした。BMW社のデザインによるゲーム向きのマウスですね。解像度8,200dpiのレーザーセンサー、アルミフレームデザイン、9つまで登録できるマクロ機能、ゲームに合わせた5つまでのプロファイル、滑りにくいラバーコーティングなどゲームプレイに必要な機能を抑えつつ、BMW社のデザインによるデザイン 性を兼ね備えた同社のフラッグシップモデル「LEVEL 10 M」の無線/有線接続のハイブリッド接続対応のマウスです。

Amazonで購入